σ(o・∀・o)海都用            ◆記事一覧◆

止まり木用備長炭のその後 

以前、「備長炭を買ったまではいいけど、どうやって設置しようか」ということに悩んで記事を書きました。
息子が小学生の頃使ってた彫刻刀の 「キリ」で穴あけに挑戦したけど 開きません。

カゴの天井から吊るしてるのを参考にさせて頂いたり、ノコギリとサンドペーパーで加工したよという情報も頂き
結局、ノコギリとサンドペーパー作戦を実行。 100均で、小さいノコギリと棒状のサンドペーパーを購入。

早速加工に挑戦。  備長炭の長さは100円ライター2本分です。

側面にノコギリで切り目を入れていきます。 
粉が飛びます。 外でやったほうがイイです。 手が黒くなりますから、軍手をはいたほうがイイです。

あーあー

 
 加工した備長炭を設置してみました。

 1.加工した部分をケージに差し込んだとこ。
 
 ノコギリの刃の厚みは 1mm。 
 差し込むのに結構苦労したので
 もう少し 刃に厚みのあるノコギリがいいです。

 2.短すぎたので止まり木をずらして押さえた。
 手を離したら、重みで落ちそうになったので
 少し奥にあった止まり木の位置と高さを変え
 備長炭を支えています。

 3. 珠霞の足です。





お母さん、微妙ですよ

 止まり心地は悪くないようなのですが、
 短くて 珠霞がご飯(餌)入れに届かなくて かわいそう。
 なので、ブランコ用にすることにしました。
 まだ作ってないけど。 (・∀・;)

 なので、ネットで備長炭を扱っている所を探しまくって
 楽天の とあるお店で注文。 
 ちょっと太目のものが多いけど いいと思います。
 長さはだいたい 100円ライター3本分ちょいです。
 ゴシゴシ洗って 煮沸して、只今乾燥中。

 きっとまた、重みで斜めになると思うのですが
 止まり木で支えて 長さもイイのでご飯入れに届くから(・∀・)イイネ!!
 爪切り不要になる日は 近し!


カテゴリ: 備長炭の止まり木

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP