σ(o・∀・o)海都用            ◆記事一覧◆

寒い室内に放置して落鳥? 

私の近所で起こった、真実の事件簿です。(長文…です)

近所の顔見知りのYさんは、去年の6月に 生後1ヶ月のセキセイの雛をお迎えしました。

※Yさんと私は 外で会ったら、3分くらい立ち話をする程度の仲です。
 私は 話に聞いてただけなので、実際そのインコちゃんを見た事はありませんし、
 Yさんは 珠霞を 写真で見た事しか ありませんし、インコ飼育初心者。

Yさんは夫婦だけの世帯で、共働きです。 先日、何ヶ月ぶりかに会いました。
開口一番 「うちのインコ、年明けすぐに死んじゃったの」と聞き、びっくり。
普段どんな飼い方をしてたかを よくよく聞いてみました。環境や食べ物etc...

私の独断で 「不在時・就寝時に 寒い室内に放置して死んでしまった」と判断。
(別の落鳥理由があったかもしれないけど。 病気とかね。)

不在時・就寝時にはストーブは消しているそうです。
札幌の冬は、木造モルタルアパートの我が家の場合、仕事から帰ったら室内気温は 3~5℃
Yさんちは一軒家ですが、見るからに木造。 だからうちと同じくらい寒いはず。

ペットヒーターを使っているわけでもなく、ケージにビニールをかけているわけでもない。
(「ペットヒーターって何? ケージって何?」って聞かれました。)(゚Д゚;)

Yさんちのインコちゃんは、寒い室内の鳥かごの中で毎日、
寒さに震えながらご主人様の帰りをじっと待っていた(と思う)のです。

鳥かごにオモチャがたくさんあっても、美味しいご飯(餌)があっても、可愛いお顔が映る鏡があっても、
寒くてそれどころじゃなかったんだと思う…(んだけど、皆さんどう思いますか?)

わずか7ヶ月とちょっとの命でした。
Yさんの、インコの飼い方に対する勉強不足に呆れると同時に、
早くにアドバイスしてあげられなかった自分がイヤでたまらない、今日この頃です。

これからインコに限らず、ペットを飼ってみようかなと思ってる初心者の方、
ペットは「可愛い」だけでは飼えません。 っていうか、それだけで飼うのは やめてください。
オモチャじゃなくて、「生き物」です。
飼う前に、一度飼育書などで勉強してくださいませ。ペットは家族です。

私が入ってるSNSのセキセイインコのコミュニティにも、無知で呆れちゃう飼い主がたくさん居ます。
「命を預かる」ということを再認識して、ペットと楽しく暮らしましょう。

という私も、まだまだ勉強しなくちゃならないことだらけですけどねー。

セルフかきかき中


 よろしかったら ポチッとクリック よろしくお願いします。 <(_ _)> 
 にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへにほんブログ村  にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へにほんブログ村




カテゴリ: 冬の保温について

テーマ: セキセイインコ大好き

ジャンル: ペット

[edit]

Trackgack -- | Comment 9

PAGE TOP

コメント

■かご さん■

かごさん、コメントありがとう&レスが遅くなってスミマセン。

原種のセキセイは暑さ寒さに強いみたいだけど、
家庭でぬくぬくと育てられてるインコは、そうもいかないんですよねー。
5℃の部屋に移動したら、ケージの保温をしっかりしてあげてくださいね。
冷蔵庫の中に居るようなもんですから。

あ、免疫力のない乳児…の前に、
妊娠中から離しておいた方がいいみたいです。何でかは知らないけど。


海都 #BJm2yMQo | URL
2010/01/21 20:35 | edit

小鳥の保温って難しいですよね。
主人が外出のときには、暖房がいっさいない。
ペットヒータっていうのも、留守時に使って火事になるのも怖いし。

東海地方で木造の家ですが、2階だと室温が5度を下回ることはあります。
今現在は鳥達と寝床を共にしてるので、室温が7度以下になることはありませんが、
将来的に人間の家族が増えて、その鳥達が5度になる部屋に移動することもあります。
免疫力のない乳児には、ペットを1年ほど近づけれないとか。しかたがない選択ですよね。

小鳥専門の獣医さんに聞くと、オーストラリアに飛ぶ原種のセキセイインコ達は、
日中は30度を超え、夜間は4度を下回る厳しい環境下で生活してるそうです。
多少の寒さは、大丈夫のようですね。
逆に、人間様と暖かい室内に居て、暖房のない夜間。
この20度以上の開きのある温度差の方が、インコさんには体調を崩す元になるようです。
が、やはり若鳥は寒さで落鳥しやすいので、満1歳になるまでの冬季の保温は必要です。

我が家でも、1歳をすぎたセキセイインコが居ますが、前冬シーズンでは保温を徹底してました。
1歳を過ぎ、この冬は無加熱です。おかげで、身体の丈夫な子に育ちましたよ。

ペットにとっても、飼い主にとっても、情報交換をするのって、とっても大切なことですね。

かご #zdITjaKQ | URL
2010/01/17 18:32 | edit

★pikikaさん  ★梢花さん


★pikikaさん

具合悪くなった頃は 相当進行してるっていいますからね。
隠しすぎたんじゃないかな。 そして、「ちょっと大人しいな」くらいにしか思ってなかったとか。
私も!寒さに震える姿を頭の中で想像したら やりきれない気持ちでいっぱい。
帰宅したら可愛がってたとは思うんですよね。
人間だって、5℃の部屋に何時間も放置されたら 風邪引いちゃう。

pikikaさんのペットショップはすごい良心的ですね。
近所の病院まで教えてくれるなんて、私の所では それはなかったなぁ。
大切な可愛い家族のために、pikikaさん一生懸命勉強したんですね。

-------------------------

★梢花さん

東海でも、春先は寒い!(北海道よりはあったかいだろうけど)
落鳥してしまった文鳥さんは可哀相だったけど、それが梢花さんにとって
新たなステップになったんですね。

きっとYさんも、もしまた小鳥を飼うことがあれば一生懸命勉強してくれると思います。
Yさん多分、スズメもカラスも真冬に外で元気だから、同じだと思ったのか、
羽根があるから大丈夫と思ったのかもしれない…

海都 #BJm2yMQo | URL
2010/01/17 17:59 | edit

私も、中学生のころ、春先に文鳥を飼い始めたんです。
子供だったのと、知識がなかったのとで保温と言うものを知らず、1ヶ月くらいで落鳥させてしまった経験があります。
かわいそうなことをしてしまったと反省しております。

そんな経験もあり、今ではやりすぎ(?)ってほど保温には神経質になって、義母などにも驚かれるほどになってしまいました(;・∀・)

そのお顔見知りさんは、きっと可愛がっていたとは思います。
でも、やっぱり人間が寒いってことはインコも寒いってことをもう少し早く気が付いていればよかったのになーって思います。
七ヶ月だったけど、幸せだったことを祈ります。

梢花 #- | URL
2010/01/16 18:35 | edit

かわいそうで涙が出そうです。
毎日インコちゃんの様子を見ていたら、元気がないとか具合が悪そうとか
気付きそうな気がしますが(ーー;)
きっと帰宅後は、可愛がっていたと思いますが。
寒さに耐えるインコちゃんを思うと本当に切ないです。

ペットショップで、もっとしっかり教えてもらえたらよかったですね。
私が買ったお店は、当たり前ですが、その場の説明と、
さらに餌・保温・近所の動物病院の説明書をくれました。
「心配なことがあったら電話してくれても良いですよ」とも言ってくれました。
それでもお迎えから1ヵ月後に風邪をひかせてしまい
買った飼育本もありましたが、その後は図書館でも読みあさりましたよ(^~^;)

pikika #mNA5jBHA | URL
2010/01/16 14:48 | edit

★オーコさん



そうなんです、どんなに寒くて寂しくて 辛かっただろうって思います。
うち、一羽飼いで 私が仕事の間は珠霞も「寂しい思い」はしてるだろうけど
きちんとあったかいケージで、鈴をつついたり 1人でお喋りしたりしてるから
Yさんちのインコちゃんよりずっと幸せだと思うんです。

あ、屋外でインコちゃんをいっぱい飼ってる家、ありますよね。
私が知ってるのは、東京の親戚。北海道では真似出来ないけど。
オーコさんのお知り合い、インコちゃん以外もいて 30羽もいれば寒くないですね。
でも、たった一羽で…冷蔵庫と同じ位の温度の中でお留守番
すごく切なくなります。

あら、私、知らないことだらけですよー。
でも、何か力になれることがあれば協力しますので、オーコさんも色々教えてね。


海都 #BJm2yMQo | URL
2010/01/15 23:58 | edit

Yさんちのインコさんはどんなに寒かっただろうと思うと可哀想で悲しくなります
私の知り合いは庭に大きな小屋を建てて
もう4~5年ほど外でインコ(他の鳥も多数!)を飼っているんですよ^^;

小屋には30羽程がいるので羽を寄せ合って寒さ対策をしてると思うのですが
たった一羽で寒さに震えていたのかと思うと切なくなりますネ

そうそう私もまだまだ知らないことがたくさんあります
海都さん、気付いたことなどあったら遠慮なく教えて下さいね(o゚-゚o)ン?

オーコ #- | URL
2010/01/15 22:05 | edit

■DUCKさん

はじめまして。コメントをどうもありがとうございます。
函館なんですね! 南のほうだけど、やっぱ寒い!

東京にお住まいだったとのことで、関東地方のインコ飼い主の方は
北海道ほど厳重な保温対策をしなくても それほど寒くないみたいですよね。
保温ヒーターも、40W位で充分だとか。
北海道でのインコの保温の仕方に驚く方も 結構沢山居ました。Σ( ゚∀)ゲッ!!

そうなんです、ペットショップでは初心者には特に詳しく 飼い方を説明するけど
だいたいは雛の食事の仕方とか そういうことが主だったみたいです。
それに6月だもん、初夏ですよね。 そこまでの説明はしなくても不思議じゃないかも。

7ヶ月という短い命だったけど、可愛がられて幸せだったと信じたいです。

あっ、「本当にきれいなコントラストの空色」だなんて、嬉しいです。
青空に白い雲。 そんな空を見ると「あ、珠霞のお腹だ」なんて思います。(親ばか)
私これから、DUCKさんのWEBにお邪魔しまーす。

海都 #BJm2yMQo | URL
2010/01/14 22:46 | edit

かわいそうでしたね・・・

はじめまして、DUCKと申します。
そちらは札幌なんですね、私は函館に住んでいます。

そうですね、東京で育った私にとって、十数年前子供のころ飼っていたときには、飼い鳥の保温なんて考えたこともなかったですが、時代も変り、ペットグッズも多種多様になりましたよね。

しかも北海道、確かに朝や帰宅時は5度前後ですよね。
寒さに耐えながら過ごしていたのだろうと思うと何だか涙が出そうになっちゃいました。

お迎えしたのが6月では、どんなに気の利いたショップでも、冬の保温対策まではアドバイスしませんよね。
私も函館に来て初めてペットヒーターを知りました。
寒い時期に小鳥のお店に行って、ペットヒーターをつけたケージがたくさんあったのを見たからです。
夏だったら知らずにいたかもしれません。
そのころはPCもインターネットもあまり普及してませんでしたから、知る由もなかったかも。

それでも、寒くないかな、だいじょうぶなのかな?と疑問をもてば何かしらのことはやってたはず。

このインコちゃんはかわいそうだったけれど、でも7ヶ月の間、幸せだったことを信じたいですね。


珠霞ちゃん、本当にきれいなコントラストの空色ですね♪
持っている「雲」の本に本当にこんな空の写真がありましたっけ。
とってもきれいです。

また遊びにきます。
長々と失礼しました!!

DUCK #- | URL
2010/01/14 22:16 | edit

PAGE TOP

コメントの投稿

PAGE TOP