σ(o・∀・o)海都用            ◆記事一覧◆

《長文です》 初めて飼ったインコに謝りたいこと 



今日の記事は かなり長文です。

私が初めてセキセイインコを飼ったのは 小学校5年生くらいだったと思います。
それまでは 母が好きだったというカナリアを飼っていました。
北海道室蘭市の、坂のだいぶ上に住んでいました。

母は、私が小学2年生の頃から3年後に亡くなるまで 癌で入院してました。 
二人いる姉は歳が10以上離れており、独立してました。

学校から帰れば昼間1人の私のもとに セキセイインコがやってくることになりました。

インコはメスで、たしか 「ピッピ」と名付けたと思います。
種類もわからず飼いましたが、いま思えばオパーリンブルー。
とてもよく懐いてくれて可愛くて仕方ありませんでした。
学校から帰るといつも真っ先に鳥かごのドアを開けてピッピと一緒に遊び、
うちによく遊びに来る友達(文鳥飼い)もピッピをとても可愛がってくれました。

父も私もインコの飼い方の知識は全く有りませんでした。
飼育本を読んだ記憶もありません。 羽根は伸びるたびに切ってました。
毎朝 シードとボレー粉と・・・なんと レタスをあげていました。
動物病院に連れて行ったことは一度もありません。

ピッピは、カナリーシードが大好きでした。
バカな私は ピッピが喜んで食べる姿を見たくて
単品で売られているカナリーシードも買って たくさんあげていました。

そのうちピッピのお腹の下あたりに 大きな「できもの」が出来てしまいました。
それは多分 脂肪のかたまりだったんだと思います。 
カナリーシードをあげすぎたのが悪かったのです。
(羽根を切っていたので 思い切り飛べずに運動不足になったのも良くなかったのかな?)

それからはカナリーシードはお休みすることにしました。

夏休みのとある日、出窓の床板に置いてある鳥かごの屋根部分にいたピッピが
私が棚の上から落とした物の音に驚いてバタバタと羽ばたき、
床にお腹を打ち付けてしまいました。

びっくりした私は、苦しむピッピを抱き上げ名前を呼び続けましたが
静かに目を閉じて そして動かなくなりました。
ピッピを手の中に抱いたまま家を飛び出し 山の上からの長い坂を走って下って
町の中のペットショップに駆け込みました。
動物病院に連れて行こうという認識がなかったのも悪かったんですね。

お店の人の答えは 「可哀相だけど この子もう天国に行っちゃったよ」でした。
お店の人は小さな箱にピッピを入れてくれました。
私は人目を気にする事なく 泣きながら長い坂をのぼり、家に帰りました。

母が大切にしていたカナリアが死んだ時にさえ泣かなかった私が
ピッピが死んだ時は悲しくて悲しくて 大声でいつまでも泣いていました。

一晩 枕元にピッピを寝かせて泣きながら一緒に寝たあと、
次の朝早く 父と一緒に庭の白樺の木の下に深く穴を掘って
ピッピを埋葬しました。

あの頃住んでいた家は 今は全く知らない方が住んでいます。
ピッピもきっと生まれ変わったと思います。

カナリーシードはカロリーが高い という言葉を改めて考えたときには
いつも思い出す 子供の頃の悔やまれる思い出です。
ピッピごめんね。 1年ちょっとしか一緒にいられなかったけどホントに大好きだったよ。

-----------------

長い長い文、読んで下さってありがとうございました。

↓ (注) これは珠霞です。

珠霞   セキセイインコ 空色のセキセイ珠霞


いつも拍手ボタンと 珠霞バナークリックありがとうございます。
よろしければ今回も 応援のポチッお願いします<(_ _)>
未熟でバカな飼い主へのコメントもお待ちしています。 
     クリックして下さいですっ


カテゴリ: 先代インコの話

テーマ: セキセイインコ大好き

ジャンル: ペット

[edit]

Trackgack -- | Comment 10

PAGE TOP

コメント

◆ WOODSTOCKさんへ


そらちゃんは1ヶ月と少ししかWOODSTOCKさんの所に居られなかったんだ…
9年前の出来事で ネットが普及してて情報が得られて
クリニックの存在もあったとしても わからないことだらけ。
もっと飼い方の勉強をしていれば・・・っていう後悔はやっぱりあるよね。

流した涙もごめんねの気持ちも
それが そらちゃんには伝わっていて、
人間と同じレベルの「家族」を亡くした悲しい気持ち、
それがあるから今では ゆきちゃんとちーちゃんは
WOODSTOCKさんとご家族にとても大切にされている。

そらちゃんはちゃんと WOODSTOCKさんのおうちにいて
見守ってくれていると思います。
時々上を見上げるゆきちBrothersは そらちゃんに気付いていると思うよ。
d(・ω・*)


(´-ω-`)う~ん
ピッピは虹の橋で 子供の頃の私に気付いてくれるかどうか…

海都 #BJm2yMQo | URL
2015/06/12 02:24 | edit

すご~く分かる。

9年前に初代セキセイを初めて飼って、
結局1ヶ月とちょっとで虹の橋へ旅立たせてしまった私。
ペットショップのおばあちゃんに言われたとおりに、
ふやかしたアワを与えたけど、
でも、どんどん具合が悪くなって、
すでにネットも繋がってたし、
診察日がメチャ少なかったけど、
小鳥のクリニックもあったし・・・
結局行ける日に違う病院へ連れていったけど、
「なんか違う・・・」と思いながら帰ってきて、
やっぱり良くはなりませんでした。
あっという間にこの手の中からいなくなってしまった「そら」
何日も泣き続けて、謝り続けてました。
そして、今も後悔の気持ちには変わりはありません。
もっといっぱい調べて、
ちゃんと鳥専門に連れて行って、
もっと出来る事があったはず・・・
あと何年も生きられた命を、私が奪ったんだと思うと、
今でも胸が締め付けられます。
その罪滅ぼしではないけど、
今いるゆきち達には、精一杯尽くしてあげたい、
そう思っています。

ピッピちゃん。
事故は偶然の事。
でも間違いなく海都さんに、
いっぱい愛され可愛がられていたでしょう。
いつか虹の橋でまた会える日を楽しみにしていると思います。

WOODSTOCK #- | URL
2015/06/10 23:07 | edit

◆ まりさんへ


こんばんは。
コメントは通知が来ないようになっているので24時間OKです。
ありがとうございまーす。

批判コメントやメールは今のところ一通もないので
共感してくれてる人が多いって事なのかな。
みんな苦い経験をして そして勉強になっていってると信じています。

まりさんのご両親もつらいつらい経験を持っているんですね。
40年くらいまえなら、ピッピの時代と一緒です。
35gや40gのインコが人間に踏まれるのは 体重の千倍以上もの重さがかかるということだから
ひとたまりもない衝撃だったでしょうね。

卵詰まりで亡くなったピーコちゃん、お父様切なかったと思います。
こんな時どうすればいいのかという情報、やっぱりなかなか仕入れることが出来なかったんだなー。

1番ビックリしたのは まりさんが! トトちゃんのお世話について
とんでもないことをしたということでした。
だからこそ 今では検索すれば上位に来るほどの情報を配信できるほど
頑張って勉強したんだな、って思いました。

インコではピッピを飼ったのが初めてで、それから大人になって何羽も見送ってきたけど
「ゴメンね」という思いは必ず持ちますよね。
もっと こうしてあげればよかった、という後悔は必ずついてくる。
過ちを繰り返さないでいたつもりでも、なぜかそう思うのです。

でも歴代インコたちは、私の所に来て幸せだったと思ってくれたはず
って思っているんだー。

海都 #BJm2yMQo | URL
2015/06/10 19:37 | edit

お夜分遅くに長文コメント失礼致しますm(_ _)m

昔は鳥の飼育に関する情報がなく、今でいう誤った飼い方をしてしまったり、事故にあわせてしまったり…という経験のある方は多くいらっしゃいますね。実は私の母もそうでして、今から40年くらい前の子供の頃、飼っていたインコを踏んで死なせてしまったそうです。その時は相当、自分を責めたのだそう。その後…今から三十余年前、私が赤ちゃんの時には、インコのピーコ(一応、父の飼い鳥)を発情させてしまい、ピーコは卵づまりで亡くなってしまいました。本当、鳥の飼育情報がなく、しかもそれを調べようという認識もないような時代だったんですよね…
思えば私も初めてお世話をした子・トトの飼い始めの頃は、まだ分からないことが多くて、とんでもないこともしてしまったりして(一歩間違えれば生きていないであろうというようなことも!)、実はトトに対して謝りたい気持ちになることが時々あったりもします。
心の裡で謝っても罪悪感を拭えない気持ち、わかります(T_T)
どんなに謝っても、今飼っている子を大切にしても、過去はどうにもならないんですよね…。でも本当に「同じ過ちを繰り返さないこと」、「死の形がどうであれ、昔可愛がっていた大切な子のことを今も大切に想うこと」は、間違いなく大事なことだと思うのです。海都さんが今もピッピちゃんのことを忘れずにいて、大好きでいてくれて、ピッピちゃんは嬉しいに違いありません。ピッピちゃん、生まれ変わって幸せに暮らしてくれているといいな、と私も思います(^^)

あ、批判コメントは意外とこないかもしれませんね(^^;)
結構経験者多いので、共感される方の方が多いかと。
同じことを繰り返しているような人なら、何か言ってくる人いるかもしれませんが、海都さんは珠霞ちゃんのことをよく考えて、お世話してらっしゃるので、ブログ読者さん皆、それをわかってくれているのだと思いますよ。(良いことだ☆)

まり #.qod7nJI | URL
2015/06/10 01:19 | edit

◆ sakuraさんへ


こんにちはー。
sakuraさんのブログを読んでもコメントが残せなかったのですが
あの、便利な機能の使い方がやっとわかりましたヽ(´∀`)

そしてピッピの記事を読んで下さってありがとうございます。
ピッピのは40年くらい前の話なんです。
あの頃もきっと飼育書というものは存在してたとは思うのですが
なぜ勉強したり、 動物病院に連れて行ったりしなかったのか、
時間が戻るならやり直したいほどです。

sakuraさんもつらい経験をなさったんですね。
うちの場合より長いものの、2年近くしか一緒に居てあげられなかったのは悔やまれます。

お互いに勉強になったと思うので、これからも可愛い愛鳥を
大切に大切にしていきましょう(b´∀`)

いつも応援ありがとうございまーす。

海都 #BJm2yMQo | URL
2015/06/09 14:43 | edit

◆akeさんへ


akeさん、読んでくださってありがとうございます。
そして 涙を流してくれたんですね。


3姉妹で 2人のお姉さまが10歳以上離れている仲間なのですかー。
きっと可愛がられて育ったでしょう。 そしてそれは今でも変わらず、でしょ。

人間の不注意で命を落とすインコの話をよく聞きます。
ドア(ふすま)を閉めたら挟まったとか 小学2年の時のakeさんのように、踏んじゃったとか。

akeさんが神様のところに謝りに回った状況を頭の中で想像して
私も涙が出てきました。
みんな、、、幼い頃は同じような悲しい経験をしてるんだな、と感じました。
切ない思い出を話してくださってありがとうございます。
一生懸命に謝ったakeさんの気持ち、神様にもピーコちゃんにも充分伝わってたと思います。

忘れる事はない つらい経験があるから今がある。
お互い大切に育てましょうね (○´∀`)ノ゙

海都 #BJm2yMQo | URL
2015/06/09 11:19 | edit

おはようございます♪

海都さん 珠霞ちゃん
おはようございます。(*^_^*)♡

お話を読ませていただきました。
私も初めてインコさんを飼った時は
何も知らなくて今思えば可哀そうな
事をしました。
2年近くしか一緒にいる事が出来ま
せんでした。

今でもピッピちゃんの事を
思い出されておられる海都さん
きっとピッピちゃんも海都さんの愛情を
感じておられたと思います。

ピッピちゃんの経験が活かされて
今の珠霞ちゃんの幸せがあるのだと思います。

可愛い珠霞ちゃんにポチッと応援致します。凸\(*^ー^)♪

sakura #- | URL
2015/06/09 07:38 | edit

私も謝りたいです

せつなくて涙してしまいました(T_T)
実は…。私も小学2年の時に初めて、祖母にピーコというブルーのセキセイを買ってもらいました。ある日の放鳥時、ピーコが床をトコトコと歩き回っていたところ、あろうことか私の歩く足の下にピーコが偶然…。ピーコは動かなくなり、私の手の中で冷たくなっていきました。私の不注意により本当に短い命となってしまいました。
海都さんと同じように、人目を気にせず泣きじゃくりながら、子供の頭で思いつく限りの近所にある神社に「神様とピーコごめんなさい」と謝りに回りました。
海都さんの「謝りたい」という気持ちに痛いほど共感し、今まで罪悪感から心の中に閉まいこんでいたあの日が蘇りました。
長々と自分語りしてしまってすいませんm(_ _)m
お互い、今のインコを幸せにしてあげましょうね(*^_^*)
そうそう、私も三人姉妹で上の二人とは10ほど歳が離れた末っ子でーす。

ake #- | URL
2015/06/09 03:17 | edit

◆ オーコさんへ


あーっ、UPしてから早い時間にコメントくれてたんだね。
どうもありがとう。

オーコさんは文鳥さんだったのね。
無知すぎて恥ずかしいのは私も一緒。
後悔してもし切れない位の無知さに ハンセイ…でしょ。

この記事ね、何年も前から書きたいと思ってたの。
でもあまりにも無知で、非常識さをさらけ出すわけでしょ。
だから自分の心の中に閉まっておこうとも思ったけど書いちゃった!

公開してから 「やっぱりやめればよかったかな」って思ったー。
コメント欄あけてるから批判のコメント来るだろうと思ったけど
ほとんどが読み逃げだった模様・・・。 (ヘ;_ _)ヘ ガクッ

今回の珠霞の写真は割と気に入ってて
2Lサイズにでもプリントしちゃおうかな って思ったほど。(:. ´艸`.):;'.:`:ブッ
こういうオチャメな珠霞といつまでもいられるように これからもだいじに育てていくよー。

海都 #BJm2yMQo | URL
2015/06/08 23:06 | edit

う~ん、海都さんが子供だった頃は鳥飼いに関する情報も少なくて
仕方無かったんじゃないかなぁ?
みんな似たような苦い経験をしてるんじゃないかなぁ(^^;)
私は文鳥でした。
私もあまりに無知すぎて話すのも恥ずかしいです。
海都さんが今でもピッピちゃんを思っているということが何よりの供養になってると思うし
上手く言えないけれど、そういった経験をしたから珠霞ちゃんが幸せに過ごせてると思う。
もしかして珠霞ちゃんはピッピちゃんの生まれ変わりかも!
カナリーシードにはそういう思い出もあったんだね。
珠霞ちゃんのポーズ、シュッとしてモデルさんみたいだね♪

オーコ #8zfCGxAc | URL
2015/06/08 16:05 | edit

PAGE TOP

コメントの投稿

PAGE TOP