σ(o・∀・o)海都用            ◆記事一覧◆

セキセイに丁度良いサイズの備長炭止まり木 

以前の止まり木


 先日、備長炭で作った珠霞の止まり木を紹介しました。
 でも、少し太いみたいなんです。(左の写真のもの)

 アニーさんのブログの記事【→LINK】を参考に
 「 規格外 紀州備長炭専門店 田中商店 」【→LINK】にて
 「 馬目枝炭1㎏ 」【→LINK】を購入しました。





                        ↓これです

   じゃーん!!

はみ出しちゃって。
 とにかく、セキセイの足に丁度良いと思われる細さで
 そして 1本が長いのです。 
 (入っていた物は、どれも約44cm~49cmの物でした。)
 
 カゴの奥行が33cm なので、これでもポキッと折ったんです。
 余裕を持って折ったので、はみ出してますね。


固定してます

 ケージを買った時に付いてきた 止まり木を固定する道具が
 やっとやっと役に立ちました。 

 太さがピッタリでした。







ピッタリフィット♪
 珠霞の足の大きさにフィットしてます。

 本人も、「こっちの方が(・∀・)イイネ!!」という感じで
 ひょこひょこと左右に動いてました。
 これは、動き飽きた頃にやっと撮った写真です。

 最初っから「田中商店」で買っておけばよかった。
 アニーさんの記事を読んだのは、
 前回 別のネットショップから買った後だったので
 「あ~、失敗した。 田中商店ってのがあったんだー」と
 後悔したりでした。(ノω`) プププ



     ちなみに 「馬目枝炭」は 細いのに結構硬く強いです。
     長さを調節するために折る時も 苦労しましたから。
     よっぽどすごい力を加えない 限りは、ゴシゴシ洗ってる間に折れるとか
     そういう心配はないと思われます。   備長炭のネタは、次回も続きます。 


カテゴリ: 備長炭の止まり木

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

備長炭止まり木 活用 

安易過ぎます(・∀・;)

 
 余ってる備長炭で ブランコでも作りたいところですが
 どこからどうやって吊るすかとか色々悩んで

 結局 ブランコは次回のお楽しみということで、
 また止まり木にしました。

 ケージのお外で遊ぶ用の
 卓上止まり木(?)の1番上に
 ボンドで備長炭をつけただけです。
 あー、 なんて安易なんでしょう。





なかなかですよ

 「ありがと。 なかなかいいですよ。」
 珠霞に合格点をもらえたようです。

 放鳥時は パソコンの上にいることが多いので
 パソコンのすぐ横に置く事にしました。

 怪我の功名・・・ということにしておこう。







カテゴリ: 備長炭の止まり木

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

備長炭の止まり木 やっと完成 

7月2日の記事【→LINK】で、「短い備長炭で止まり木を作ったけど、餌入れに届かなくて ボツ 」
というのを書きましたが、その後ネットで注文した備長炭で止まり木を作りました。 今回は長さ26cm のです。

変な格好してますね。


 黄色いダルマさん
 (100均のダサいストラップ)と
 たわむれる珠霞

 思いっきり変な格好(・∀・;)
 なにやってるの・・・

 まあ、全体的にはこんな感じ。

 止まり心地もイイみたいです。







ノコギリでギリギリとやりました。

 ノコギリで切り目を入れ、棒ヤスリで形を整えます。 でも…
 備長炭が太すぎて カゴの網(?)1本下に当たっちゃいます。

 なので、備長炭を細めに切ろうと思ったけど
 ノコギリがすべってしまって どうしても出来ません。

 金網を ニッパで切断して、一件落着。 (矢印部分)

 でも、この部分だけでは支えられません。 
 備長炭の重みで ダラ~ンとぶら下がってしまいます。



      なので、 ほとんど支えにしか使っていない止まり木に乗せて支えました。↓

これでOK

 前回の短いのと違い、余裕で交差。 う まく支えられました。(矢印部分)
 餌入れにもブランコにも楽々移動できます。 珠霞、待たせてごめんよ。

(ノ゚ω゚)ノ おおおおっ 足が透けてるわ。

 おまけ

 交差部分のアップを
 撮ろうとしたら
 木製ハシゴから
 備長炭に飛び移る瞬間の
 珠霞が撮れました。

 あ・・・足が! 透けてるわ!

 (屮゜Д゜)屮 オオオッ!
 珠霞 すげぇ!






カテゴリ: 備長炭の止まり木

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

止まり木用備長炭のその後 

以前、「備長炭を買ったまではいいけど、どうやって設置しようか」ということに悩んで記事を書きました。
息子が小学生の頃使ってた彫刻刀の 「キリ」で穴あけに挑戦したけど 開きません。

カゴの天井から吊るしてるのを参考にさせて頂いたり、ノコギリとサンドペーパーで加工したよという情報も頂き
結局、ノコギリとサンドペーパー作戦を実行。 100均で、小さいノコギリと棒状のサンドペーパーを購入。

早速加工に挑戦。  備長炭の長さは100円ライター2本分です。

側面にノコギリで切り目を入れていきます。 
粉が飛びます。 外でやったほうがイイです。 手が黒くなりますから、軍手をはいたほうがイイです。

あーあー

 
 加工した備長炭を設置してみました。

 1.加工した部分をケージに差し込んだとこ。
 
 ノコギリの刃の厚みは 1mm。 
 差し込むのに結構苦労したので
 もう少し 刃に厚みのあるノコギリがいいです。

 2.短すぎたので止まり木をずらして押さえた。
 手を離したら、重みで落ちそうになったので
 少し奥にあった止まり木の位置と高さを変え
 備長炭を支えています。

 3. 珠霞の足です。





お母さん、微妙ですよ

 止まり心地は悪くないようなのですが、
 短くて 珠霞がご飯(餌)入れに届かなくて かわいそう。
 なので、ブランコ用にすることにしました。
 まだ作ってないけど。 (・∀・;)

 なので、ネットで備長炭を扱っている所を探しまくって
 楽天の とあるお店で注文。 
 ちょっと太目のものが多いけど いいと思います。
 長さはだいたい 100円ライター3本分ちょいです。
 ゴシゴシ洗って 煮沸して、只今乾燥中。

 きっとまた、重みで斜めになると思うのですが
 止まり木で支えて 長さもイイのでご飯入れに届くから(・∀・)イイネ!!
 爪切り不要になる日は 近し!


カテゴリ: 備長炭の止まり木

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP